革製品の天敵はなにか

革製品の天敵とメンテナンスについて

革製品の天敵には4つほどあります!
1.湿気・水分
2.汚れ
3.ほこり
4.お手入れを怠ること
どれも革製品にとって天敵ですが、一番はやはりお手入れを怠ること!!
お手入れはとても大事なのです。

一般的な革製品のお手入れ

革製品 財布

まずは乾いた柔らかい布に専用クリーナーをつけて汚れを落としましょう。
汚れを落としたうえで、専用クリームで革の表面を塗っていきます。
革をやわらかくし、艶も出ますし老化を防げます。とても効果的です!
白革の場合はこまめに柔らかい布で拭いて汚れを落としてあげましょう。
白専用商品でお手入れをすることで美しい白さを保てます。
革の艶を抑えたマット系の革には、マット専用のクリームが有効的です!

ヘビ革などのお手入れ

ヘビ革財布

乾いた布でホコリや汚れを落とします。
市販で爬虫類専用のクリーナーが販売されますのでそれらを使用して磨きましょう。
ヘビなどはあまり強くないので強く擦らないでやさしく拭いてあげましょう。
手入れは難しいほうなので、日々気が付いたら拭いて汚れ等が付着しにくくすることが大切です。
防水スプレーをしてあげるだけで汚れを防ぐ効果もありますのでとても有効的です。

スウェードのお手入れ

スウェード素材

スエードは柔らかい質感が大事です!
まずはスエード専用のブラシで毛の間にあるホコリを落としましょう。
汚れなどは専用の消しゴムでやさしく擦って取ってあげましょう。
強く擦りすぎると、毛にダメージをあたえてしまいますので、軽く擦るのがポイントです。
消しゴムで落ちない場合はスエード専用のクリーナーで落ちる場合もございます。
一般革用のクリーナーはシミの原因になりますので、スウェードには使用しないで下さい。
こちらも防水スプレーを掛けておきますと、汚れ付着を防いでくれます。
目立たないところでシミにならないか試して使用したほうがいいでしょう。

このように革製品はとてもデリケートなので普段のお手入れ、メンテナンスが非常に大事です!
日々怠らないように心がけましょう!
自分ではどうしようもない汚れなどは革製品のプロ
リボーンスミス岡山にお気軽にご相談ください!


<a href="tel:086-259-1490"><img src="<?php bloginfo('template_directory');?>/imagesリボーンスミスへのお問合せはtel:086-259-1490
2013-11-20 | Posted in お手入れComments Closed